ホテル予約
タイのホテル予約
agodaの最低価格保証で最安のホテル探しをどうぞ。



携帯電話

タイでは日本と同様に携帯電話は大変普及しています。携帯電話機自体がネットワークとは切り離されて単独で売買されています。日本のように携帯電話会社が月額使用料金、や通話料による収入を見込んで電話機本体が0円で売るなど特別に安く売るということが有りません。携帯電話の規格そのものはどこの携帯電話会社も共通なので、ユーザーはどこの携帯電話会社を利用するかという事に関係なく電話機を選ぶことが出来ます。 タイ国内では主として3つのキャリアがシェアを占めています。最大手が首相タクシンが創業したAISです。2番手がDTAC、3番手がTAオレンジです。MBK(マーブンクローン)などで50バーツくらいから各キャリアのSIMカードが購入できます。携帯電話に1キャリア固定ではないので、先に携帯電話機だけ買って、後からキャリアを決めることも可能です。携帯電話機そのものは、ノキアがかなりのシェアを占めています。 携帯電話会社と契約すると、コインサイズのメモリーチップSIM(シム)がもらえます。 このSIMには、電話番号などの携帯電話に必要なすべての情報が書き込まれていて、また電話帳、通話履歴などのような利用者が便利に使うための記憶スペースもこのSIMの中に記憶されてます。 電話機を取り替える時も、このSIMを新しい電話機に挿入すれば使用できます。

規格

日本と異なる、欧州規格のGSM方式を採用しています。

通話料金

通話料金はプリベイト式だと1分1から5バーツ程度です。1分1バーツくらいのプロモーションなども多数あります。

携帯電話

定番リンク


ナコンラチャシマピサヌロークアユタヤカンチャナブリスコータイコンケーンウドンタニルーイメーホンソンチェンライハジャイ(ハットヤイ)トランカオラック パンガーラノーンホアヒンホアヒンウボンラチャタニサメット島(ラヨーン)プーケットクラビサムイ島サメット島(ラヨーン)パタヤバンコクチェンマイ