ホテル予約
タイのホテル予約
agodaの最低価格保証で最安のホテル探しをどうぞ。



タイ語

ネット社会が一般的になり、タイで生活をする上でもインターネットの環境はとても重要な問題です。近年、タイのインターネット人口は100万人を超え、日本よりも速度は遅いものの、ADSL環境も整いつつあります。 アパートでは、アパートがすでにプロバイダと契約しており、すぐに使えることがあります。中には1つの回線を他の部屋の利用者と共有するところもあるため、日本ほどの接続速度は期待できないのが現実です。 一般的には256KBから4MBのスピードです。中心は512KBから2MB。 料金は各アパートによって異なり、月額500〜1500バーツ。 コンドミニアムでは部屋に直通電話があるため、独自にプロバイダと契約し、ハイスピードインターネットを利用できることが多いです。


タイ語

バンコクには、実に多くのインターネットカフェがある。 料金は1時間30〜60バーツ程度が一般的です。ノート持参の人なら、「スターバックス」や「True Cafe」をはじめ、スクンビット、シーロムなどのカフェ、レストラン、ホテルでは、ワイヤレス・インターネット(無線LAN)が無料で使用可能な場所が多いです。 

個人的にはTRUEのWIFIサービス(月額250バーツ〜500バーツ)に加入していればスター^バックスをはじめ、多くのカフェで利用可能であり非常に便利でお勧めです。


タイ語

タイのインターネットプロバイダーは、17社ほどあり、インターネット普及率もかなり進んでいます。しかし、TRUEなどの大手のプロバイダーを除いて、そのサポート体制には不安があるのが実情です。実用的には資本力、技術力のある大手プロバイダーをお使いになることをお勧めいたします。

タイの4大商用プロバイダー
ITS 最近民営化されたタイ初のプロバイダー。
CS Loxinfo NET 自社衛星を持つ通信大手シナワトラグループのプロバイダー。
True 固定電話・携帯電話会社のTRUE社のプロバイダー
KSC 経営母体はタイの有名サイトsanook.comを運営するM-Web社。
・TT&T 
・TOT  旧・タイ電話公社

・A-Net 


定番リンク


ナコンラチャシマピサヌロークアユタヤカンチャナブリスコータイコンケーンウドンタニルーイメーホンソンチェンライハジャイ(ハットヤイ)トランカオラック パンガーラノーンホアヒンホアヒンウボンラチャタニサメット島(ラヨーン)プーケットクラビサムイ島サメット島(ラヨーン)パタヤバンコクチェンマイ